ゴルフカートのアクリル製スクリーンにGRSクリアフィルムを貼ると、何故いいのか

IMG_0995


ゴルフカートのアクリル製スクリーンにGRSクリアフィルムを貼ることをおススメしています。

GRSクリアフィルムを貼る利点として


1、突然の雨でも視界が確保される


2、スクリーンの劣化(黄ばみ)を抑える


3、経済的


大きく分けてこの3つですね。



~ 1、突然の雨でも視界が確保される ~

IMG_1042


アクリル等のプラスチック製品はほとんどが撥水性です。雨が水滴になりやすく、表面に残って視界を遮りますね。

しかし、GRSクリアフィルムを貼った場所はどうでしょう?


「水が濡れ広がる」性質、親水性を持っているため水滴にならずに視界が確保されています。

また、「防曇」の効果もあるため結露がしにくくなります。


早朝の結露を防止して、突然の雨でも視界を確保!それがイコール安全の確保につながるのです。



~ 2、スクリーンの劣化(黄ばみ)を抑える ~

IMG_1005


ゴルフ場関係者の皆様、この光景よく見覚えがあると思います!

そうです、黄ばんだカートのスクリーンです。日光の入り方によっては前が見えませんね、、、

これでは、怪我や事故のもと!


そもそもアクリルが黄ばむ原因はいろいろありますが、その中の一つに紫外線があります。

つまり、紫外線を抑えることで黄ばみ進行も抑えることが出来るのです。


フィルムには紫外線カットの効果もあるのでスクリーン自体の劣化も防いでくれます。


~ 3、経済的 ~


スクリーンを新品に交換すると1枚¥15.000~¥20.000くらいです。それが、20台、30台、40台、、、

それが数年おきに交換なんてことになると、、、、

「今使ってる古いカートは10年交換してないし、これも後3年は我慢して、、、。」

なんて会話が聞こえてきそうですが、、、

ちょっとまった!我慢しているのはカートを使っているプレイヤーの皆さんです。


クリアフィルムは1枚¥4.000で視界確保できる大きさになっています。

フィルムの耐久年数は一般的なガラス窓の傾斜部で3~5年(ゴルフカートは保管場所や使用環境によっては

3年より早く寿命が来ることもあれば、5年以上持つこともあります)。

仮に10年でスクリーンを1回交換するとします。

フィルムの場合は10年の間に1~2回フィルムを交換したとしても、交換よりも経済的!

~ 他のゴルフ場との違いを ~


交換との一番の違いはその間、「良好な視界が保たれている」ところでしょう。


新車や交換したてのスクリーンも最初はキレイですが、使い始めた瞬間から劣化が始まってます!


フィルムを貼って経済的に、何よりもプレイヤーの安全に気を配ることで他との差別化が図れるのではないでしょうか


GRSでは「交換は最後の手段」を合言葉にゴミを少しでも出さない考えを

Ecology RenewalSystemで技術にして提供しています。

Renewal
Renovation
Reuse

再生して新品にはない機能、付加価値を付けて再利用する。

ガラスの鱗状痕・ウロコ汚れ・ウォータースポット・水垢除去

ガラスの傷消し・酸焼け現状回復。

アクリル傷消し。きばみ除去。

御影石再生。

防滑(床の滑り止め)。

遮熱コーティング、、etc.

お問い合わせはお気軽にご連絡ください!

三島、沼津、長泉、富士、富士宮、御殿場、修善寺

函南、伊豆長岡、西伊豆、、、静岡県内はもちろん、全国各地対応可能。



Bell-Hill GRS静岡三島station 

HP: http://grs-mishima.com

E- mail: grs.mishima@bell-hill.com