ガラスのフィルム剥がし!ガラスに残った糊に注意!

6056C0D1-C614-401B-81ED-C5FBA2C665FF
この写真は何でしょう?

月面のように見えますが、これはガラスの拡大写真です。

色がマダラに見えますが、色が濃いところがガラスの表面で

色の白っぽいところは、ガラスのフィルムを剥がして

ガラス側に糊が付着したものです。
以前、とあるビルで何十枚とフィルム剥がしをしました。

外貼り(窓の外側貼る)フィルムでフィルム自体がかなり劣化しており

上手く剥がさないとフィルムがブチブチ切れたりして、けっこう大変でした>_<
そしてフィルムを剥がした後は、必ずといって糊がガラス面に残っていました。

その時は新しいフィルムを貼るので、スクレーパーで糊をガジガジ削って除去しました。

新しくフィルムを貼らないにしても基本、糊は除去するのですが

この糊を放置しておくとかなりやっかいなことになります。
通常

ガラス・糊・フィルム

で糊が直接空気に触れることは無いですが、フィルムを剥がして

ガラス・糊

になると糊が空気や雨、日差し等で硬化します。

そして硬化した糊はスクレーパーに引っかからなくなる場合があり

水垢、ウロコ汚れよりタチが悪くなることがあります。
4B445D49-C37B-4042-9CF6-BEFC1A37B7ED

最初の写真をちょっと引きで見てみましょう。

水垢を除去したガラスですが水垢・ウロコ汚れとはあきらかに違う

うっすらと膜のようなものがガラスに付着してます。これがなかなか頑固なのです。

硬化して年数が経つとかなり厄介なので、フィルムを剥がしたら糊までキレイに除去しましょう!

ただし、ガラスにスクレーパーを入れる際に、傷も入れてしまう場合があるので注意!

怖い時は業者に依頼するのもアリだと思います。

GRSではフィルム剥がしはもちろん

スクレーパー等で傷付けてしまったガラスの傷消しも対応します。

ガラスのトラブル・お悩みを解決致します!


GRS静岡三島Station Bell-Hillでは「交換は最後の手段」を合言葉にゴミを少しでも出さない考えを

Ecology RenewalSystemで技術にして提供しています。

清掃では落とせないガラスの汚れやガラスの傷を

Renewal (再生)
Renovation(付加価値)
Reuse(再利用)

再生して新品にはない機能、付加価値を付けて再利用する。

ガラスの水垢除去・傷消し・酸焼け。アクリル再生。御影石再生。床の滑り止め、、、etc.

お問い合わせはお気軽にご連絡ください!

三島、沼津、長泉、富士、御殿場、修善寺、、静岡東部はもちろん、全国各地対応可能。

GRS静岡三島station Bell-Hill

HP: http://grs-mishima.com

E- mail: grs.mishima@bell-hill.com