水垢、ウロコも環境によってバリエーションが色々!今回は【黒ずみ状水垢】

E096014A-6B2E-4BFD-8884-E6FAFAB42064
水垢、ウロコ、ウォータースポット、鱗状痕、呼び方は色々ありますが、ガラスの設置場所、つまり環境によりその状態も様々です。

今回、築20年くらいのビルに新しいテナントさんが入るとのことで、ガラスのRenewal & Renovationをさせて頂きました
0E27821C-BF1E-4DBD-9D3B-CEA1B24533BE

道路沿いが一面ガラスで、何枚かのFIXによって構成されています。ここまでガラスだともうガラスが主役ですね。

空間デザイナーさんから、「ガラスを綺麗に見せたい」とのご依頼でしたが、なるほどなと納得です。
383EB685-1E6E-424D-88F9-7FD8CC116C56

そしてガラスの下の方にはやはりありました!水垢!

温泉なんかでよく目にする白く輪郭のはっきりしたウロコ状の水垢とは違い

染み付いたような水垢に黒っぽいスジのような水垢が見て取れます

コレが【黒ずみ状水垢】
F7F1655C-6B21-46B2-B817-68CAC1195ABC

そもそも、水垢が発生するメカニズムはガラスの成分が水や空気中に含まれる成分と化学反応を起こしたもの

このウォータースポットを放置するとガラスの内部に侵食してしまい、最悪ガラスを削らなければなりません

[ウロコが侵食したガラス、詳しくはhttp://grs-mishima.com/blog/glassuroko/garasu-sennkizu-uroko-sinnsyoku.htmlを参考にして下さい]
A3DC3AFC-2507-4325-8E8D-14539A72C0FC

ちょっと脱線しましたが、黒ずみ状水垢は大気中の粉塵・排気ガス・亜硫酸ガスなどの汚染物がガラス面と化学反応を起こしたもの。

とくに交通量の多い道路沿いのガラス面に多く見られます。

このタイプの水垢は、ガラスの下側に付着するコトが多く、にうっすらと付着することで、建物の見た目が一気に古めかしくなりますね。

この水垢、やはり普通の清掃では落とすことが出来ません。ケミカルを使っても全部を落とすのは難しいです。

20年、30年経っているガラスは表面も劣化していることがあり、ケミカルにより酸焼けしてしまう可能性も!

では、一部分の水垢のためにガラスを全て交換しますか?

答えはNo!
C916CB1D-0096-47BD-B142-9DB0D2A3C6CE

GRSの再生研磨はガラスにダメージを与えず、表面の水垢のみを除去!安全にそして確実に水垢、ウロコ、ウォータースポットを除去します!

そしてキレイにリニューアルされたガラスにコーティングを施工することにより、ガラスを完全改質。

「汚れが付きにくくて、汚れても落としやすい」状態にすることにより、ガラスに水垢が付着するのを防ぎます。

GRSでは「交換は最後の手段」を合言葉にゴミを少しでも出さない考えを
Ecology RenewalSystemで技術にして提供しています。

Renewal
Renovation
Reuse

再生して新品にはない機能、付加価値を付けて再利用する。
ガラスの水垢除去・傷消し・酸焼け。アクリル再生。御影石再生。床の滑り止め、、、etc.

お問い合わせはお気軽にご連絡ください!

三島、沼津、御殿場、修善寺、、静岡東部はもちろん、全国各地対応可能。

GRS静岡三島station Bell-Hill

HP: http://grs-mishima.com

E- mail: grs.mishima@bell-hill.com