汚れたガラスは交換?それとも再生?どっちがお得?

5167F216-5BE0-44CC-BFDC-5F5F39B9ADC7
ガラスに付いた白い水滴のあとの様な汚れ、水垢、鱗状痕、汚れ、ウォータースポット、、、。
呼び方は様々ですが、ガラスや鏡に付着しているのをよく見かけますね。

いくらこすってもなかなか落ちないこの汚れ、それもそのはず!
簡単に言うと、ウロコ汚れはガラスの成分と水の成分が科学反応して蓄積されたもの。
そうそう簡単には落ちません。仮に汚れがおちたとしても、どこまでキレイになるのか?気になる所ですよね。

薬品や道具を買って頑張ってウロコ汚れを落としても、納得いかない仕上がり、、、なんてことになったら時間とお金の無駄。
じゃあいったい、どの方法が一番いいのか?
C4818043-C0C1-4F48-A6C6-A6D4BD70079D
先ず最初に、ガラスを磨いて水垢を落とした場合はかなりキレイになります。
キレイになり過ぎて、今まで汚れで見えにくくなっていたガラスの傷が見えてきます^^;
39FDEEE2-160A-4909-A565-9D89C2E7C485
ガラスの傷が見えてくるなら、磨かない方がいい?答えはNO!

こちらの写真は20年間ずーっとウロコ汚れが付いていたガラス。
黄色いテープの下側が磨いた箇所。全く違いますね!

表面のウロコ汚れを磨いて除去しただけで景色が見えるまでキレイになりました。
そしてびっくりなのは
835A7E21-F32A-4F6D-B6EB-1487677FF246
ガラスの艶まで戻っています。ガラスなのに鏡の様に反射してますね!20年経ったガラス。諦めていた水垢。

磨いてみると、新品の時と変わらない透明感と艶がその汚れの下にかくれているのです。

ここまでキレイになるガラスを「交換」といってお金をかけて捨てますか?

ちなみにガラスの傷も消すことが出来ます!

結果、プロに再生してもらうのが確実で安くて早いですね^^;

しかし、環境によっては水垢がガラスに深く侵食することがあります。
そうなると、時間と費用がかかることがあるので、何事も手遅れになる前にガラスの診断、無料デモ施工を!

GRSでは「交換は最後の手段」を合言葉にゴミを少しでも出さない考えをEcology RenewalSystemで技術にして提供しています。

Renewal
Renovation
Reuse

再生して新品にはない機能、付加価値を付けて再利用する。

ガラスの水垢除去・傷消し・酸焼け。アクリル再生。御影石再生。床の滑り止め、、、etc.

お問い合わせはお気軽にご連絡ください!

三島、沼津、御殿場、修善寺、、静岡東部はもちろん、全国各地対応可能。

GRS静岡三島station Bell-Hill

HP: http://grs-mishima.com

E- mail: grs.mishima@bell-hill.com